園長せんせいとの話

2010年01月28日

園長先生と・・・

いつも、工作教室をすると園長先生と色々なお話をします。
今回はC保育園の園長先生とお話しました。

いつもこの保育園の園長先生には色んな事を教えてもらいます。

3歳児、4歳児との違いや、保育園の中での生活で園児が
どう学んでいくかというお話を聞きました。

園児はすべての事が彼らにとっての学びであり、
そこに気づいてあげられるか、一緒になって成長できるかが
大人の課題です。

年齢によっての接し方や、自発的させる為には・・・
注意の仕方
など色々な課題があります。

園児たちがやりたいーーーっていう風に持っていく為に
先生たちが日々努力をしている姿をこの保育園でよくみます。

本当に先生方には頭が下がる思いです。

こんな風になれればと、毎回来る度に痛感します。

園長先生の指導方法が素晴らしいおかげで、
私の後も相談者がいらっしゃっていました。

私も月1くらいで相談に行きたいです。
たまには怒られに・・・(ーー;)

素敵な園をみると、毎回思うことですが、
どんなにハードが立派でも
ソフトが充実していなければ、
子どもにとっての良い環境にはならないと言うこと。

そこまでもっていく人育ては本当に大変だと思います。

良き指導者と、素直な心ですね。

がんばりたいと思います。 人形  004

moku_moku_moku at 18:47トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年05月26日

想像力 4

C保育園の年長児恒例のくぎうち教室が今年もあります

今日は木を届けに行ってきました。
ただの丸い板に形の違う丸を3個開けてあるだけなんですが・・・

年長児さんはそれ色々考え組み立てたり色を塗ったりしてMOKUMOKU工房にやってきます。

そして、MOKUMOKU工房でくぎうちをします。

この園のすごい所は園児のモチベーションが高いことです
先生たち、親御さんの努力の賜物だと思います。

今日、届けに行くと園長先生が応対して下さいまして、
教室にこっそりおいて置くと言っていました。
そうしたら、園児たちが「なんだろう?」って関心を持ちます。
それが第1段階
次の日は丸を少しずらして置いてみる。
そうやって、園児の想像力をかきたてるそうです。
そこから少しづつ作業をして、もっともっと想像力を膨らませるそうです。

さすがですね。いつもこの園には勉強になっています。(・◇・)ゞ

行く道のラジオで熱中症の事をやっていました。
着くと園児たちが園庭でサッカーをしていましたよ。
先生も園児も帽子をかぶっていました。
熱中対策万全ですね



moku_moku_moku at 16:46トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年03月04日

プレゼント

1 001 以前、木工教室をしたK保育園を訪ねると・・・

園長先生からこんなプレゼントを頂きました。

園長先生自身が作っているそうです。

                                              白樺より

moku_moku_moku at 15:44トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
MOKUMOKU工房 地図
QRコード
QRコード
ranking ポチッとしてくれたらうれしいなぁ
人気ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Share (facebook)